幹事についての規程

(1)この規程は会務の運営を円滑にする為、同窓会会則第9条の幹事について定める。
(2)幹事を変更又は追加する時は、所定の書面で会長に届け出る。届は役員会で受理し幹事就任とする。
(3)幹事が幹事としての職務を長期に亘って行わない場合は、役員会で協議の上幹事を解任し本人に通知する。
(4)幹事就任者は年会費納入を条件とし、当該年度内に年会費の納入がない時は役員会で協議の上次年度の幹事を解任し本人に通知する。
(5)幹事は会則第9 条(1)により各支部より1 名となっているが、その他に3名以内を予め登録し代理出席(議決権、投票権を有す)1名を認める。

附 則
①この規程は昭和59 年2 月25 日より施行する。
②昭和59 年8 月11 日一部改正。
③平成15 年5 月18 日一部改正。