H25年ホームカミングデー特別講演


 (大阪薬科大学・同窓会共催)

講 師: 大 村 英 昭(おおむら えいしょう) 先生
演 題:「 超高齢化社会の生き方と死に方 」 

(2013.11.3  1時より大阪薬科大学 講堂にて開催)← 終了しました

大村先生のプロフィール:
社会学者。浄土真宗本願寺派僧侶。
1942年、大阪市生れ。京都大学文学部哲学科卒、同文学研究科修士課程修了。
大阪大学教授、関西学院大学教授を経て、現在、相愛大学教授、大阪大学名誉教授。

『日本人の心の習慣―鎮めの文化論』(NHKライブラリー1997)、『非行のリアリティー「普通」の男子の生きづらさ』(世界思想社2002)、『臨床仏教学のすすめ』(世界思想社2003)など、社会学、宗教学の著書多数。現在「新自殺論」を執筆中。

大村英昭 先生