H24年ホームカミングデー特別講演

講 師: 垣 添 忠 生 先生
演 題: "がんと人生" 
      —ガンとの40年、妻との40年が私という人間を創った—

 (2012.11.4 13時より大阪薬科大学 講堂にて開催)

垣添先生のプロフィール:
1941年生れ。大阪市住吉区出身。1967年東京大学医学部卒業後、東大医学部泌尿器科助手などを経て1975年から国立がんセンター病院に勤務。同センター手術部長、病院長、中央病院長などを務め、2002年総長に就任。
2007年に退職し名誉総長となる。
公益財団法人日本対がん協会会長、公益財団法人がん研究振興財団理事。

『前立腺がんで死なないために』『がんを防ぐ』『妻を看取る日ー国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録』『がんと人生─国立がんセンター元総長、半生を語る─』など著書多数。      

垣添忠生 先生